社協ってなに?社協の場所申請書等ダウンロードご意見・ご要望リンク集
トップページまちづくり>第2期守谷市地域福祉活動計画
まちづくり
高齢者・障がい者
子ども・子育て
共同募金
相談・生活支援
ボランティア
受託事業
寄付
会員募集
広報誌

第2期守谷市地域福祉活動計画(平成29年度〜平成33年度)

  •  第1期活動計画では、基本理念である「もりやのしあわせ みんなで築こう」を基本理念とし、また、基本理念を実現するために4つの基本目標を定め、「みんなでしあわせ」を実現するために取り組んできました。

     その結果少づつではありますが、地域の絆や関係づくりが進んでいます。

     第2期活動計画では、更に地域の絆を深め、第1期活動計画の「もりやのしあわせ みんなで築こう」を実現するために、第1期活動活動計画の基本理念と基本目標を継承し、「みんなでしあわせ」を実現するために取り組みます。

    第2期守谷市地域福祉活動計画 冊子33ページ(PDFファイルによるダウンロード2537KB)

     もりやのしあわせ みんなで築こう

  •  地域福祉ってなんだろう・・・


  •  地域福祉活動計画は「みんなでしあわせ」を得るため,地域で暮らす人たち一人ひとりが地域でさまざまな力をひとつにまとめ,地域福祉を担う一員として自分の地域について考え,市民による市民のための「市民の活動計画」です。
  • 地域福祉計画(行政計画)とのかかわり
  •   「みんなでしあわせ」を実現するための計画としては,守谷市がつくる「地域福祉計画」(行政計画)市民と社会福祉協議会が協働してつくる「地域福祉活動計画」(市民計画)があります。 地域福祉計画は,従来の福祉施策を地域社会で総合的に実施するために,市民協働で展開する福祉活動と公的サービスをつなぎ,「みんなでしあわせ」の実現を支える計画です。したがって,この両計画を実現するため,車の両輪として,相互に支えあって実行性が保障されるものです。
  •    
  • 守谷市ホームページ地域福祉計画(行政計画)はこちら
  
  • @計画の基本理念
  •  人は誰でも,自分の生活や健康について,悩みや不安を抱えて生きています。自分だけで解決することができずにつらい時もあります。その解決のためには,誰かの支えが必要となる場合もあります。この計画は『もりやのしあわせみんなで築こう』を基本理念とし,みんなが幸せに暮らす地域を実現するためのものです。
このページのトップに戻る
  • A計画の基本目標
  • 基本理念を実現するために4つの基本目標を定めました。

    基本目標1   場づくり

    基本目標2   人づくり

    基本目標3   関係づくり

    基本目標4   生活づくり
     

このページのトップに戻る
  • B基本目標のポイント
  • 4つの基本目標を達成するため,具体的活動の方向性(基本計画)を揚げました。
  • 場づくり 地域の結びつきを強める交流の場づくり
    地域で市民主体による助けあいをすすめるため,支部社協や関係機関団体に対する拠点づくりを支援し,気軽に集まる場所などの交流の場づくりをすすめます。
  • 人づくり
    地域のみんなで支えあえる担い手づくり
    より多くの人たちが自分たちの住む地域に関わりを持ち,安心して住み続けるまちにするために,地域でリーダーとなる人材の発掘・育成をおこない市民互助による地域活動の普及を図ります。
  • 関係づくり
    地域で安心して暮らす,相談・情報の発信・拠点づくり
    福祉を身近な問題として考えるための情報を発信し,市民が地域の福祉に目を向けるきっかけや気軽に相談できる関係をつくります。
  • 生活づくり 住みなれた地域で暮らす支えあいの地域づくり
    地域において,隣近所の見守り活動などを通じて,誰もが安心して暮らせる福祉コミュニティづくりを目指し,地域に住む人たちが積極的に関わりあえるよう支援します。
このページのトップに戻る
  • C各地区別の活動計画

     計画を具体的に実践するためには,小地域(※)での福祉活動が不可欠と考え,6地区の地域福祉活動計画実行委員会において、第1期活動計画の実績及び特性を踏まえて計画を策定しました。また守谷地区、大野地区、大井沢地区は、更に地域に分けた計画も策定しました。

     なお、各地区とも「基本理念」と「活動のモットー」は、第1期活動計画を継承しています。  )「小地域」とは市民のくらしに一番身近な場である地域を指します。  

  • 6地区の範囲

    守谷地区・・・赤法花、小山、同地、本町、松並、松並青葉、中央、ひがし野、百合ケ丘

    高野地区・・・乙子、けやき台、高野、鈴塚、、松ケ丘、美園

    大野地区・・・大柏、野木崎、緑1丁目

    大井沢地区・・・板戸井、大木、大山新田、立沢、緑2丁目

    北守谷地区・・・久保ケ丘、御所ケ丘、松前台、薬師台

    みずき野地区・・・みずき野

  •   
このページのトップに戻る
  • D各地区の取組み
  • 下記をクリックすると、地区別の活動状況がご覧いただけます↓
  • 守谷 高野 大野 大井沢 北守谷 みずき野
このページのトップに戻る
  • E計画期間と進行管理
  •  第2期守谷市地域福祉活動計画の期間は,平成29年度から平33年度までの5年間です。また,各委員会を設置し,各年度の進捗状況や効果と市民のニーズを整理して,評価・見直しをおこないます。
  • 29年度 30年度 31年度 32年度 33年度
    地区別
    実行委員会
    定期的に年数回開催
    活動計画
    実行委員会
    定期的に年数回開催
このページのトップに戻る
  • F計画の実施体制
  •  この計画の事務局は,市社協と支部社協が連携しておこない,地域福祉活動を展開し,「地域の福祉力(※)」の向上をはかります。
  • (※)「地域の福祉力」とは,地域に多くおられる知識や技術をもった人たち,何か一緒にやってみたいという人たちが地域福祉の活動に参加することで,力となります。
    市民のみなさまとともに守谷市社会福祉協議会もがんばります このページのトップに戻る
著作権についてプライバシーポリシー
守谷市社会福祉協議会
 〒302-0116 茨城県守谷市大柏954番地の3(いきいきプラザ・げんき館内)
 電話 0297-45-0088 ファックス 0297-48-5554  メールアドレス shakyo.moriya.954-3@ace.ocn.ne.jp
Copyright(C) 2013 Moriya City Council of Social Welfare. All rights reserved.